新フコイダン療法で結腸がんを克服!2017/04/18 - 大腸がん治療|結腸がん・直腸がんのフコイダン最新治療ガイドライン

新フコイダン療法で結腸がんを克服!2017/04/18

新フコイダン療法で結腸がんを克服!

 

結腸がんで新フコイダン療法を取り入れた方のお話をさせていただきます。

この方は手術で目に見える癌はすべて取りきれ、手術後に行なう念のための抗がん剤治療での副作用予防と再発予防を目的に新フコイダン療法を開始されました。

50代の男性の方で仕事の早期復帰も目標にされていました。

 

新フコイダン療法で結腸がんを克服!抗がん剤治療中もできるだけ今まで通りの生活を続けるためには、副作用が出るのは避けたいと話されていたので、まずは、治療中はできるだけ積極的に新フコイダン療法を取り入れていただくようにお話しました。

 

「半年で抗癌剤治療を終了することができました」と、とても元気なお声で喜びの電話をいただきました。

副作用はほとんど感じず、予定より早く抗癌剤治療が終了し経過観察になったそうです。

その後、まもなく仕事にも復帰されました。

 

その後経過観察中も、再発予防に向けて新フコイダン療法を継続され、1ヶ月毎の定期検査から、2ヶ月3ヶ月となり、1年に一度の定期検査でも再発もなく過ごされていました。

先日、経過観察から5年が経ち、年に1回の定期検査が終了したとご報告いただきました。

 

癌から卒業しました!経過観察も終わり、最後の定期検査も無事に再発なしでした!新フコイダン療法のお陰です。これからもお守り代わりで続けて行こうと思っています。」 と、

とても力強い声でご報告をいただき、私もとても嬉しかったです。

仕事も継続されていて、初めてお電話いただいた時から6年程経ちますが、ますますお元気になられているように思いました。

 

新フコイダン療法は、現在も健康維持・再発予防として続けておられます。

食事や生活習慣などを見直され、癌が嫌がる体作りをされています。

再発予防に新フコイダン療法がお役に立てたと思い、本当に嬉しく、そして安心しました。

 


現在の「大腸がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『大腸がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

大腸がん治療の方の専門サイト