冷え対策を行い、大腸がん改善の一歩へと繋げよう!2017/10/16 - 大腸がん治療|結腸がん・直腸がんのフコイダン最新治療ガイドライン

冷え対策を行い、大腸がん改善の一歩へと繋げよう!2017/10/16

冷え対策を行い、大腸がん改善の一歩へと繋げよう!

 

気温も下がり、段々と冬へと近づいていますね。

皆さんは、冬に向けて冷え対策を始められましたか?

 

健康を維持するために、理想的な体温は36.5度~37.0度と言われています。体温が1度上がると、免疫力は5~6倍になり、基礎代謝も上がり、様々な病気を防ぐことに繋がります。

反対に体温が1℃下がると、免疫力が30%以上も低下し、基礎代謝が12%も低下してしまうそうです。

できるだけ身体を温めて、体温を上げる身体作りをすることは、大腸がんが住みにくい身体を作ることにも繋がると思います。

 

冷え対策を行い、大腸がん改善の一歩へと繋げよう!大腸がん改善への一歩へと繋げるためには、まず身体を温め、なるべく高い体温を維持出来る方法を積極的に取り入れることがお勧めです。

 

身体を温め、体温を上げる方法の一つは皆さんが日常的にされている入浴です。

皆さんは浴槽に浸かって身体を温めていますか?

夏場はシャワーで済ます方も多かったと思いますが、これからの時期はしっかり浴槽に浸かり身体を温めることを意識しながら入浴しましょう。

 

身体を芯から温める入浴のポイントは40℃~42℃のお湯に20分程度浸かることが良いとされています。ゆっくり浸かることにより、身体は芯から温まり、温まることで血流が良くなり、体温も上がります。またリラックスでき、その日の疲れを癒すこともできます。

 

お風呂から上がったあとは、温まった身体をなるべく冷やさないようにするために、脱衣場を温めておいりたり、浴室内で着替えをすることがお勧めです。

浴槽に浸かることが難しい場合は、手浴や足湯なども効果的です。

 

大腸がん改善への一歩へと繋げるために、まずは出来る範囲で毎日続けることから始めてみましょう!

 


現在の「大腸がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『大腸がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

大腸がん治療の方の専門サイト